煙草がやめられないなら荒川区で禁煙治療を

煙草は生活習慣病やがんのリスクが高まるものとして、世界中で問題視されています。吸っている本人だけでなく、煙草の副流煙の被害を、他人にも及ぼすことがあるという、影響も存在します。
喫煙の習慣がある人は、出来るだけ早く禁煙することが健康によい効果をもたらしますが、煙草は依存性を持つことから、なかなかやめにくいという特徴を持っています。
自力で禁煙をするのが難しいのであれば、禁煙治療が行える、医療機関を受診するのがよいでしょう。ちなみに、荒川区民の人なら、お得に医療機関で禁煙治療を受けられるため、おすすめです。実は荒川区では、医療機関における禁煙治療にかかる費用の一部を助成してくれる制度を設けています。すでに治療を行っている人は無理ですが、これから開始しようとする人に対し、限度額10000円までを助成してくれます。また、保険外治療に関しても対象となり、この場合には限度額10000円までで、治療費の2分の1までのお金を受け取ることが可能です。定員が100名までと限られていますので、早めに荒川区役所の傍にある、がん予防・健康づくりセンター2階の健康推進課に申請をしましょう。
荒川区内で禁煙治療ができる医療機関はたくさんありますが、荒川区南千住に土屋クリニックがあります。南千住駅から徒歩で5分の場所にある、通いやすいクリニックです。来院の際には健康保険証などの、医療証を持参しましょう。
土屋クリニックは保険診療で禁煙治療を受けられます。保険診療が受けられる条件にはいくつかありますので、医師の説明をよく聞くようにしましょう。電話による問い合わせにも応じてくれますので、不安や疑問があれば、訪ねてみることをおすすめします。



ページトップへ